• WINE SHOP
  • メインページ Home
  • ご利用案内 Guide
  • 会員登録・修正 Member
  • お買い物かご Shopping Cart
  • 注文照会 Order Info
ID Password
パスワードを忘れた方は[こちら]
Login
ソムリエが選ぶワインショップ WINE SHOP
  • 売れ筋ワイン
  • セットワイン
  • セレクションワイン全リスト
  • 赤ワイン Red Wine
  • 白ワイン White Wine
  • ロゼワイン Rose Wine
  • スパークリング Sparkling Wine
  • サンティール オリジナル ワイン
  • プレミアムワイン
  • オリジナル グラス/グッズ
  • ギフト ラッピング
  • ワインコンシェルジュ
  • お問い合わせ

田崎真也ワインサロン

サンティールオリジナルワイン

まだまだ日本では紹介されることの少ないキラリと光るワインの数々田崎真也がみずからセレクトしましたぜひ一度味わってみてくださいSENTIR ORGINAL WINES

News!

  • 田崎真也セレクト 直輸入ワインの生産者紹介ページです!!

  • ChampaneAristonシャンパーニュアリストン
  • DomaineBelleville ドメーヌ・ベルヴィル
  • DomaineEricPansiot ドメーヌ・エリック・パンシオ
  • DomaineFleurot-Loarose ドメーヌ・フルーロ・ラローズ
  • Sieurd´Arques シュール・ダルク
  • DomaineVincentLumpp ドメーヌ・ヴァンサンランプ
  • DomaineBerthoumieu ドメーヌ・ベルトゥミユ
  • ChateauMontauriol シャトー・モントリオル
  • Domained´Escausses ドメーヌ・デスコス
  • Chateau l´Enclos des Rozes シャトー・ランクロ・デ・ローズ
  • Domaine du Tunnel ドメーヌ・デュ・テュネル
  • Chateau La Couteliere シャトー・ラクトゥリエール
  • Domaine Saint Sebastien ドメーヌ・サン・セバスチャン
  • Domaine de Vauroux ドメーヌ・ド・ヴォル
  • Domaine Bonnard ドメーヌ・ボナール
  • Willm ヴィルム
  • Terranéa テラネア
  • Cave Terra Ventoux カーヴ・テラヴァントー
  • ボルドーワイン セレクション Bordeaux wines

全商品リストはこちらからご覧いただけます

ChampaneAlistonシャンパーニュアリストン

ChampaneAlistonシャンパーニュアリストン

ワイン雑誌も認めるレベルの高いシャンパーニュ。                                     ランスから西へ約30kmほどの人口80人の小さな村ブルイエにある家族経営の小さなメゾン(RM)です。アリストン家の歴史は古く、1794年、フランス革命の頃にまで遡ります。当時はグランメゾンのみがシャンパーニュを造ることができたため、グランメゾンに収穫したぶどうを納めたり、あるいは地元消費用としてのワインを造るというのが主でした。グランメゾンもぶどうを買ったり、買わなかったり、加えてその後のフィロキセラの被害でかなり不安定な状況が続いたのですが、1941年に、CIVC(シャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会)が設立されると、グランメゾン以外もシャンパーニュの生産が可能となり、これを契機に、壊滅状態だった畑に1958年頃にぶどうの木を再度植え、本格的なシャンパーニュ造りを始めます。1982年からは現在の当主のブリュノが指揮を取り、2012年にはその息子のシャルル・アントワーヌが家業に加わりました。アリストンのシャンパーニュは100%自社畑のぶどうを使用しています。また、ヴーヴ・クリコからの委託で他社のぶどうを圧搾して納めるということもしています。                   白亜質の多い石灰質土壌で、所有している4haの畑にはシャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエの3品種が1/3ずつ植えられています。 生産量はわずか7万本。そのうち輸出は10%のみ。 伝統的な栽培、醸造方法を用い、オーガニックの肥料を使い殺虫剤はここ10年一切使用しません。収穫は全て手摘み。 権威あるフランスのワイン雑誌「ル・ギド・アシェット・デ・ヴァン」でも星を獲得しています。


SENTIR Orginal Wines

商品リスト トップに戻る

DomaineBelleville ドメーヌ ベルヴィル

DomaineBelleville ドメーヌ ベルヴィル

ブルゴーニュの主要なアペラシオンを複数カバーする数少ない生産者。                                          オーナーのマルク・デュモンは、ドメーヌ・ベルヴィル、シャトー・ド・メッセイ、マノワール・ミュリザルシアンの3つを所有しています。ドメーヌ・ベルヴィルは20世紀初頭、コート・シャロネーズ地区の中心リュリーに誕生。AOCリュリーでは最大のドメーヌです。AOCリュリーのほか、ジュヴレ・シャンベルタン、シャンボール・ミュジニー、ピュリニー・モンラッシェ、サントネイ、メルキュレ、と北や南のAOCに計28ヘクタールを所有しています。醸造責任者のパスカル・クレモンは4年間のコシュ・デュリ、シャンソンでの経験をいかして、アルコール発酵から樽を使い、なるべくナチュラルで土壌の特徴を引き出したワインを造るよう心がけています。赤65%、白35%、年間20万本を生産。 シャトー・ド・メッセイはマコネ地区にあり、もとはシトー派修道士が所有していた9世紀の書物にも登場する1000年の古い歴史のあるシャトーです。7ヘクタールの畑を持ち、白90%、赤10%、年間3万5000本を生産。


SENTIR Orginal Wines

商品リスト トップに戻る

DomaineEricPansiot ドメーヌ エリック パンシオ

DomaineEricPansiot ドメーヌ エリック パンシオ

一代で築き上げた家族経営の小さなドメーヌ。ほとんどがフランス国内消費。                         1981年、当時19才だったエリック・パンシオは、祖父母から6haの畑を譲り受け、ボーヌとニュイ・サン・ジョルジュの中間地点にあるコルゴロワンの町にドメーヌを設立しました。2002年には畑の追加購入と生産拡大を目的に友人とパートナーシップを組み7haを追加購入します。そして現在は20haを所有し、所有区画は主にムルソー、ジュヴレ・シャンベルタン、ボーヌ、ショレイ・レ・ボーヌ、サヴィニ―・レ・ボーヌ。2005年からは娘のエミリもワイン造りに参画しています。 1981年からリュット・レゾネ(減農薬農法)を採用。醸造にはポンプを一切使わず果汁やワインを重力で移動させるグラヴィティ・フロー・システムを利用することでブドウに衝撃を与えずブドウの繊細な個性を残します。国内消費がおよそ80%、訪問客へ10%、輸出はほんのわずか。


SENTIR Orginal Wines

商品リスト トップに戻る

DomaineFleurot-Loarose ドメーヌ フルーロ・ラローズ

DomaineFleurot-Loarose ドメーヌ フルーロ・ラローズ

モノポール(単一所有畑)を2カ所も所有するドメーヌ。                                       1872年設立。フルーロ家が代々、居を構えるシャトー・デュ・パスタンはコート・ド・ボーヌ南のサントネイ村にあり、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティのオーナーがワイン貯蔵庫として建てた地上3階、地下2階からなる城館です。1912年に購入し、現在は4代目当主のニコラ・フルーロと日本人の奥様・久美子さんが家族とともに住んでいます。 地下2階のカーヴは各階1000樽収容可能、年間を通して自然空調で気温10.5℃〜11.5℃、湿度約80%に保たれています。第二次世界大戦中はドイツ軍に占拠されたという忌まわしい経験をしていますが、幸いにも貴族出身の将校の計らいによりワインには手がつけられず、今も戦前のワインがカーヴの片隅に眠っています。                          畑では化学薬品の使用を極力避け土壌の持つ特性を引き出し、また醸造においては新樽の使用を抑え果実の個性をピュアーに生かす伝統的な方法で造り続けています。モノポールの畑、サントネイ・プルミエ・クリュ・クロ・デュ・パスタンとシャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・クロ・ド・ラ・ロックモールの2つを所有しています。


SENTIR Orginal Wines

商品リスト トップに戻る

Sieurd´Arques シュール・ダルク

Sieurd´Arques シュール・ダルク

ラングドック=ルーションのパイオニア的存在。                                      リムーはラングドック地方、カルカッソンヌとピレネー山脈の間に位置し、温暖な気候と恵まれた土壌により白ブドウはシャルドネ、シュナン・ブラン、モーザック、黒ブドウはメルロ、グルナッシュ等の良質なブドウを産み出します。ここでは古くから瓶内二次発酵による良質のスパークリングワインが造られています。リムーで最も大きな生産者共同組合がこのSieur(シュール) d'Arques(ダルク)で、世界中に輸出されているクレマン・ド・リムーの殆どが彼らによって造られています。


SENTIR Orginal Wines

商品リスト トップに戻る

DomaineVincentLumpp ドメーヌ ヴァンサンランプ

DomaineVincentLumpp ドメーヌ ヴァンサンランプ

ジヴリのプルミエ・クリュのみに畑を所有する実力派生産者。                                                     ブルゴーニュ地方コート・シャロネーズ地区にあるAOCジヴリの中でも、南端に位置するポンセという集落にドメーヌ・ヴァンサン・ランプはあります。所有する8ヘクタールの畑は全てプルミエ・クリュ。                                                                                            1970年代にヴァンサンとフランソワの2人の兄弟が共同でドメーヌを設立しましたが、1990年にそれぞれ別の道を歩むこととなりました。ヴァンサンはボーヌの学校で栽培・醸造について教えており、2005年からは息子バティストが中心となってワイン造りをしています。ジヴリの特徴であるしっかりしたタンニンと果実の印象を持つワインでありながら、どこか2人の穏やかで控えめな人柄と同じ優しさを感じます。                                                                                                                                                                                                                      ジヴリは他のブルゴーニュのAOCに比べ決して派手さはなく、生産量がさほど多くないことに加え、地元での人気が高いことから、少ない在庫をわけて頂いておりますが、このような生産者と出会えたのは幸運です。


SENTIR Orginal Wines

商品リスト トップに戻る

DomaineBerthoumieu ドメーヌ・ベルトゥミユ

DomaineBerthoumieu ドメーヌ・ベルトゥミユ

マディランとパシュラン・ド・ヴィックビルの魅力を最大限に引き出すワイン。                                       大西洋から東へ進んだと等距離をピレネー山脈から北上したところ、南西地方AOCマディランの地に1850年から続くバレ家のぶどう畑が広がります。 ルイ14世統治下で銃士隊長となったダルタニャン、本名シャルル・ドゥ・バッツの故郷、ガスコーニュ地方(現ジェール県)と言えばピンと来る方も多いでしょう。 25haの畑、樹齢10年から100年のぶどうで、赤ワインのマディラン、白ワインのパシュラン・デュ・ヴィック・ビルを造っているのは、現在6代目当主となるディディエ・バレです。 温暖な海洋性気候のもと、化学的なものを極力使わず環境に配慮する農法「リュット・レゾネ」を指向し、除葉やグリーン・ハーヴェストなど畑での作業を厭わず品質の高いワインを造っています。


SENTIR Orginal Wines

商品リスト トップに戻る

ChateauMontauriol シャトー・モントリオル

ChateauMontauriol シャトー・モントリオル

世界でワイン造りに挑戦するパワフルな生産者。                                      シャトー・モントリオルは南西地方、トゥールーズからカオール方面に北上した地で、45haの畑からAOCフロントンの赤ワインとロゼワインを造ります。海洋性気候と地中海気候の境にあり、非常に日照量が多く降雨量の少ない土地です。平地は粘土質土壌から繊細かつ複雑なワイン、丘陵地は酸化鉄を多く含んだ粘土砂利質土壌と厚い礫岩の層からパワフルで凝縮したワイン、と同じぶどう品種でも異なる味わいと香りのワインを造ることが可能です。シャトー名のモントリオルは、ここの土地が“古代ローマ人の黄金の山=Mons Aureolusと呼ばれていたことに由来します。そしてシャトー・モントリオルのぶどう畑は何世紀にも渡り栄光に輝き、威風を放ってきました。現在のオーナー、ニコラ・ジェリスが1998年に購入して以降は、ぶどうとワインに敬意を払い、質にこだわることをポリシーとしています。醸造にはステンレスタンク、小樽、大樽を併用し、ミクロビュラージュも行います。シャトー・モントリオルの他にも南西地方で2つのシャトーを所有しワインを造り、最近では中米でワイン生産に乗り出しています。


SENTIR Orginal Wines

商品リスト トップに戻る

Domained´Escausses ドメーヌ・デスコス

Domained´Escausses ドメーヌ・デスコス

信頼が厚く村長も努める生産者。もちろんワインに定評あり!                                               南西地方のトゥールーズの町から北東に50km程進んだ所にあるサント・クロワ村、標高250mの南東から南西に向いた土地にドメーヌ・デスコスがあります。畑は39ha。海洋性気候と地中海性気候が交わる気候の安定した、泥石灰質土壌で、現在7代目となるオーナー、バララン家がぶどうを肌で感じ、ぶどうに耳を傾け、しかし手をかけすぎないAOCガイヤックのワインを産出しています。 過去から受け継がれている財産を守りながら、常に畑での仕事、ワインの質に改良を加え、自然を尊重しながら、そのベストな状態を引き出す、それを誇りとしています。 ワインは人間の知恵、土壌の力、素晴らしい技術の調和の産物、そして良いワインを造ることは芸術であり、科学であり、倫理でもある、というのがドメーヌ・デスコスの考えです。


SENTIR Orginal Wines

商品リスト トップに戻る

Chateau l´Enclos des Rozes シャトー・ランクロ・デ・ローズ

Chateau l´Enclos des Rozes シャトー・ランクロ・デ・ローズ

エネルギッシュで情熱溢れる若き女性生産者。                                                      2007年に女性醸造家のオレリー・バラランが、ガイヤックの中心部「カユザック・シュール・ヴェール」という地区に位置するこのシャトーを購入しました。ここのブドウは古くから、質の高いワインを産むことで知られており、周辺地域にも同様に高品質ワインを造りだすことで知られているシャトーが多く点在しています。17haの畑には樹齢50年のぶどうの樹もあり、品種は主に伝統的なガイヤック地方のモーザック、ランドレル、デュラス、フェルセルヴァドゥです。土壌、ぶどう品種、シャトーの歴史、、、整った環境のシャトー・ランクロ・デ・ローズが、再びガイヤックの花形として光輝かないわけがない、そう信じてオレリー・バラランは働き続けています。その思いは、彼女が醸造した初ビンテージに形となって表れました。そして、ドメーヌ・デスコスのオーナーである父、ジャン・マルク・バラランの応援、アドバイスを受けながら貪欲にワイン造りに情熱を傾けています。


SENTIR Orginal Wines

商品リスト トップに戻る

Domaine du Tunnel ドメーヌ・デュ・テュネル

Domaine du Tunnel ドメーヌ・デュ・テュネル

ローヌの新星!ワイン雑誌で高評価の新進気鋭の生産者。                                                 1994年にローヌ地方、サン・ペレイにステファーヌ・ロベールが設立し、妻のサンドリーヌと経営している小さなドメーヌです。ドメーヌ名のテュネル(フランス語でトンネルの意味)はまさしく昔列車が通っていた160mあるトンネルの上や周りに畑があることに由来します。 畑を借りてぶどうの樹を植えるところから始め、少しずつその畑を買い増しながら現在に至り、花崗岩質と砂利石灰質の標高150から250mの土壌に全10ha(サン・ペレイとサン・ジョゼフにそれぞれ3ha、コルナスに4ha)の急斜面の畑から年間30,000本を生産するまでになりました。その畑にあるのは殆どが古木、土壌は手作業がメインですが、斜面が緩やかなところでは馬で耕作、殺虫剤などの化学物質は使いません。ドメーヌ・デュ・テュネルは一見ワインブティックのような趣ですが、中に入ると醗酵槽、生産しているすべての赤ワインを14ヶ月の間熟成させるだけの大きさの熟成庫、作業場などすべてが整っています。フランスの権威あるワイン専門誌「ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス」の年間最優秀ワイン・ガイドでは2013年度版から3年連続でワイナリーとして2つ星を獲得し、その月刊誌でも幾度となくワインが取り上げられ高評価を得ています。同じく権威あるワイン専門誌「ギッド・アシェット」でも毎年、高い評価を得ています。


SENTIR Orginal Wines

商品リスト トップに戻る

Chateau La Couteliere シャトー・ラクトゥリエール

Chateau La Couteliere シャトー・ラクトゥリエール

親子で真摯にワイン造りに取り組む生産者。                 1928年ボキエ家がこの土地を購入した当時はぶどう、穀物その他果樹の多角栽培を行っていましたが、その数年後、AOCを名乗れる場所にあることに着目して20haにぶどうの樹を植えヴァン・ド・ペイを造ったのが、このシャトーのワインの歴史の始まりです。 1980年以降、後継者の子供たちが本格的なワイン造りに着手し、AOCフロントンとして販売を開始します。初リリースは1987年。現在は24haからAOCフロントン、6haからヴァン・ド・ペイを生産しています。ぶどう品種はネグレット種が主体です。 化学的なものを極力使わず環境に配慮する農法「リュット・レゾネ」に取り組み始め、環境と人間に好ましくないものは極力排除しています。


SENTIR Orginal Wines

商品リスト トップに戻る

DomaineSaintSebastien ドメーヌ・サン・セバスチャン

DomaineSaintSebastien ドメーヌ・サン・セバスチャン

地中海沿岸のグルナッシュが織りなす洗練されたワイン。                                                 南フランスのルーション地方にあり、標高400m、風が通り抜け、日が燦燦と照る地中海に面した14haの半円形状の段畑で、AOCコリウールとAOCバニュルスを産出しているのが、ドメーヌ・サン・セバスチャンです。伝統と先人のノウハウを受け継ぎなら、最新の醸造技術、農学を取り入れながら高品質なワインを指向しています。そのため、特異な土壌、シスト(片岩)とドメーヌの象徴的なぶどう品種であるグルナッシュに関するリサーチは欠かせません。ワインは自社畑のぶどうから造られ、作業はすべて人力で行われますが、与えられた“畑”という財産、素晴らしい景観を守り続けるためにはこれが唯一の方法と考えています。「アンプラント(刻印)」シリーズは、その名のとおり片岩土壌のグルナッシュを表現しており、100%あるいは比率の殆どを占めているこのぶどう品種の存在を際立たせるため、樽は使用しないか、必要最小限にとどめています。「アンスピラシオン」シリーズは、ドメーヌ独特の強い個性を発揮したオリジナル性の高いドメーヌを代表するシグネチャー・ワインです。                                                                                  現在のオーナーは造船会社を経営する傍ら、ワイン造りにも情熱を傾けています。日本が大好きで時々プライベートでも来日しています。


SENTIR Orginal Wines

商品リスト トップに戻る

Domaine de Vauroux ドメーヌ・ド・ヴォル

Domaine de Vauroux ドメーヌ・ド・ヴォル

シャブリをもっと広めたい、と世界中を飛び回りトップセールスする生産者。                                       シャブリの町に程近い、南東から南西に向いた丘陵地帯に眼下に360度のパノラマが広がる約50ha超の畑を所有するドメーヌ・ド・ヴォルーはトリコン家が1956年に設立されました。現オーナーのオリヴィエ・トリコンは父と叔父が設立したドメーヌを1998年に買い取り、現在に至ります。生産量の85%が25カ国に輸出されています。45haの土地から、シャブリ、プルミエクリュ・モンテドトネール、プルミエクリュ・モンマン、グランクリュ・ブーグロを造ります。また2001年よりトネールにACブルゴーニュ用の畑を5ha取得しています。                                  土壌は、牡蠣などの化石が混じるキンメリジャンと呼ばれる石灰質が多い粘土石灰質でシャルドネ種から造るシャブリらしさがよく表れています。消費者はシャブリにミネラル感を求めているとして、醸造にはステンレス・タンクを使用し、木樽はグラン・クリュにしか使用していません。仕事でもプライベートでも年に何回も来日する、大の日本好きです。


SENTIR Orginal Wines

商品リスト トップに戻る

Domaine Bonnard ドメーヌ・ボナール

Domaine Bonnard ドメーヌ・ボナール

新しい技術への関心も高い家族経営の生産者。ドメーヌ・ボナールはサンセールに14haの畑を所有する家族経営のドメーヌです。1954年、ベルナール・ボナールが16歳の年に初めてぶどうを植えたところから歴史が始まりました。当時サンセールでは、村の周辺にワイナリーが何軒かある程度。しかしベルナールは村周辺にブドウ畑を購入する十分な資金がなかったため、耕運機がないその時代に誰も欲しがらなかった、村から遠く離れた傾斜地しか入手できませんでした。これが後に幸運をもたらすことになるであろうことを、彼自身そして誰一人知る由もありませんでした。 1968年、ベルナールはプイイ・フュメにロワール川を見下ろすことのできる小さな畑を持つピエレットと結婚、その後二人三脚でワイナリーを発展させていきます。 ベルナールは畑を手に入れると独学で、時には失敗をしながらもワイン造りを学んできました。また、彼は新しいこと、新しい技術への関心が強く、アントシアニンをしっかり抽出することを目的として収穫したぶどうを醗酵前に熱を加える醸造法(テルモヴィニフィケーション)をサンセールでいち早く取り入れた一人でもあり、そして1978年にはポンプを使わず重力でワインを移すため醸造設備を一新しました。 現在は、二人の娘もワイン造りに加わり家族全員でドメーヌの経営にあたっています。


SENTIR Orginal Wines

商品リスト トップに戻る

Willm ヴィルム

Willm ヴィルム

なんといってもスタンダード・クラスのレベルが高い!グラン・クリュは推して知るべし!                                  ヴィルムはフランスのアルザス地方ストラスブルグから南へ約40kmほど南下したバールの町にあります。アルザスでは300年〜400年の長い歴史を持つドメーヌが多い中、ヴィルムは1896年に設立と比較的新しいドメーヌです。現在は世界で広く、バランスの良いエレガントで品のあるワインとして親しまれています。このドメーヌはアルザスから誰よりも早く1930年代初頭に禁酒法の廃止後直後からアメリカに輸出を始め、今ではアルザスワインの主要輸出生産者の一人として米国、カナダ、ヨーロッパを中心に出荷しています。 バールはヴォージュ山脈が西からの雨を遮ってくれることから、日照量の多いミクロクリマを形成しています。バールのぶどう畑の歴史は古く、ドイツのフルダ修道院の8世紀の文献にも、記述されています。ヴィルムの畑ではレゾネ農法を行っています。 また、ヴィルムはアルザスにある51のグランクリュの畑のひとつ、キルシュベルグ・ド・バール(“バールの町の教会がある山”の意味を持つ)に、古い石塀に囲われた、素晴らしいギュヴュルツトラミネールを生む区画Clos Gaensbroennel(ガチョウの泉という意)を所有しています。この区画の名前は、そばに石で彫刻されたガチョウが配された噴水があるところから来ていますが、まさしく畑の下が水源です。 いかなるシチュエーション、どのタイプの料理にも合う魅力を持つワインです。


SENTIR Orginal Wines

商品リスト トップに戻る

Terranéa テラネア

Terranéa テラネア

コストパフォーマンスの良いローヌ!        テラネアはユネスコ世界遺産のローマ遺跡があるオランジュの町にほど近いピオラン村に所在する、2003年創業の新しいワイン商(ネゴシアン)です。強く密な関係を維持している南ローヌのワイナリーや小規模生産者は殆どが15分から40分の距離にあることから、彼らと多くの時間をともにすることで厳選したワインの仕入れることが可能となり、それを独自でブレンド、瓶詰を行い流通させています。
コストパフォーマンスの良いワインにターゲットを絞っていますが、決して品質に妥協することなく、厳選したワイナリーの単一畑のぶどうを使用し、信頼性の高いテロワールにフォーカスしています。複数の畑は有機あるいはビオディナミ農法を取り入れており、持続可能な農業を行っています。


SENTIR Orginal Wines

商品リスト トップに戻る

Cave Terra Ventoux カーヴ・テラヴァントー

Cave Terra Ventoux カーヴ・テラヴァントー

コストパフォーマンスの良いローヌ!       カーヴ・テラヴァントーは、地中海から約100km内陸に入った南ローヌの中心、1990年にユネスコの生物圏保護区に登録され、この地域の「番人」としてそびえ立つ標高1900メートル超のヴァントゥー山の麓にはあります。
このヴァントゥー山、自転車ロードレースの最高峰、ツール・ド・フランスでおなじみの山といえば、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。
カーヴ・テラヴァントーの歴史は比較的新しく、2003年にネゴス用ワインのみを生産していた1929年設立の二つの共同組合(Les Roches Blanches de MormoironとLa Montagne Rouge de Villes sur Auzon)の合併により誕生しました。
そして持続的環境保全型農業を推進しており、一部では有機農業行っています。5つの異なる地質の土壌(石灰岩台地、石灰質円礫混じり白土、砂質丘陵、酸性赤土、沖積礫質土)にまたがる650haの畑は、ヴァントゥー山の南斜面の地中海性気候の恩恵を存分に受け、日照量年間2700時間という恵まれた場所にあります。品質の高いワイン造りを目指すことで、年を追うごとにノウハウを蓄積し、栽培技術の進化により区画やテロワール、樹齢、ぶどう品種に応じた収穫することでそれぞれのワインの味わいと香りの個性が存分に引き出されるようになりました。


SENTIR Orginal Wines

商品リスト トップに戻る

ボルドーワイン セレクション Bordeaux wines

ボルドー地方には8000超ものシャトーが存在し個性豊かな光り輝くワインが多数あります。格付けのないシャトーの中にも注目すべきワインが沢山。田崎真也みずからが厳選し、自信を持ってお薦めできるコストパフォーマンスの良いワインをお楽しみください。


ボルドーワイン セレクション Bordeaux wines


SENTIR Orginal Wines

商品リスト トップに戻る